お問い合わせ
食の安全・品質を守りたい 害虫対策・害虫駆除したい 大成消毒株式会社・じ会社情報 求人募集
HACCPと5S活動

食品の安全と安心を守る為には科学的なデータに基づいたIPM(総合有害生物管理)が不可欠でありまた、HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point) 「危害要因の分析と重要管理点」を満足いくレベルにする為には、同じレベルの手順と記録が必要になります。

HACCPによる衛生管理は、各原料の受入から製造、製品の出荷までのすべての工程において、健康被害を引き起こす可能性のある危害要因を科学的根拠に基づき管理する方法です。

HACCPの特徴 5S活動とは
管理システムフローチャート
管理システムフローチャート 診断 昆虫相調査 対策・立案 防除施工 効果判定 記録

※クリックすると各工程詳細へジャンプします。

1.診断

1.目視による現場調査

重要管理ポイントの探索
調査時期、調査方法、調査回数の設定

2.改善の提案

2.昆虫相調査

1.トラップによる調査

飛翔性昆虫、徘徊性昆虫の動態把握

2.昆虫相把握

同定検査
管理範囲の確認、設定

3.対策・立案

1.年間管理仕様設定

ポリティブリスト制度許容範囲、
その他諸制度の確認
ニーズにあった防除計画の算定

2.目標値設定

4.防除施工

1.環境重視、省薬剤施工

防除方式、防除回数、効果判定法の確認
事前打合せ検討

2.レベルアップの為の報告、提案

5.効果判定

1.モニタリング調査

管理系統の総合的な確認

2.重点管理区域再確認

6.記録

1.システム全体の正確な記録

2.報告書

報告書の作成
提案書の作成
セミナーの開催

お問い合わせはお電話・メールにて メールでのお問い合わせはこちらをクリック