お問い合わせ
食の安全・品質を守りたい 害虫対策・害虫駆除したい 大成消毒株式会社・じ会社情報 求人募集
人の経済活動に伴って、それまでその場所で生息していなかった生き物(外来種)が持ち込まれ、新しい環境に適応し、在来の生物に悪影響を及ぼす例が近年増えつつあります。
CASE1
などが、実際に定着し始めています。
CASE2
1975年ごろから日本では普通目にすることのなくなった南京虫(トコジラミ)が、近年では外国人観光客の増加にともなって、彼らの体や荷物に付着して持ち込まれ、宿泊施設で繁殖し利用客から吸血する被害も増えています。
CASE3
在来種のスズメバチが住宅環境で多く営巣するようになり、刺される被害が増加傾向にあります。加えて、蚊によるマラリア、デング熱、ジカ熱などの媒介や、マダニが伝搬するダニ媒介性感染症(重症熱性血小板減少症候群・ライム病等)の発症が危惧されています。
このような状況からお客様の安全を確保するために、私ども大成消毒は実績30年、
蓄積したノウハウを基に、綿密な事前調査・明確な御見積り・確実な防除施工を
行います。アフターフォローも万全!お客様の信頼を第一に、充実したサービスの
提供を心がけています。
お問い合わせ
日本には私たちの生活を脅かすさまざまな有害生物がいます。有害生物には様々な種類があり、生息環境・条件や特性なども様々です。
それぞれの特性や環境にあった正しい対策・駆除を行う必要があります。

※クリックすると各項目の詳細説明のページにリンクます。

衛生害虫類

ゴキブリ類、ハエ類、ダニ類、南京虫類、チョウバエ類、ノミ類、蚊類

害獣・害鳥類

ネズミ類、ドバト類、コウモリ類、イタチ類

不快害虫類

ムカデ類、アリ類、ヤスデ類、ゴミムシ類、クモ類、ハチ類

食品・貯穀害虫類

メイガ類、シバンムシ類、チャタテムシ類、コクヌスト類

庭園害虫類

ナメクジ類、蛾類

建築物害虫

シロアリ類、キクイムシ類、シンクイムシ類

衣類害虫類

イガ類、カツオブシムシ類、シミ類

細菌・カビ類

細菌類、真菌類

一般家庭において安心して生活できるよう、また企業・法人においても生物による
異物混入の危害を防止する為、大成消毒では防除計画の立案及び防除施工、アフター
フォローなどあらゆる面での科学的な管理と総合的なコンサルティングを行います。
些細なことでも結構です。お気軽にご相談ください。
お問い合わせはお電話・メールにて メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページトップへ